60代男性  股関節の痛み

来院動機

ランニングが趣味でよく走っており、2年前からランニング中に鼠径部の痛みが出始めたが他の治療院にいったが改善されずご来院されました。

カウンセリング内容

症状のきっかけ

20年前からランニングを始めて、痛みが出ても治療せずに見過ごしていた為に最近痛みが強くなったとのことでした。

どのような時に症状がでるか

ランニング中に鼠径部痛みとランニング後の下腹部の痛みがあります。

身体所見と治療経過

初回施術

姿勢の分析から頸部の歪みと腰回りの痛みが強くでていた為、特別診療を実施

身体の全体の筋肉調整

二回目(3日後)

ランニング中に痛みがなく走れるようになりました。

3回目(一週間)

ランニング後の痛みがまだ少し残っている為、特別診療とセルフケアの簡単な体操を同時並行で行いながら、走っていても負担がかからないい姿勢になるために、現在も継続治療中です。

患者様のコメント

他の治療院で治らないと言われてましたが、通院して二週間になりますがどんどんランニング中痛みがなくなって最近は気にせずに走れるようになりました。

あとはこれからも長くマラソンを続ける姿勢や身体の作りしてきます。

これからもお世話になります。

担当者からのコメント

症状が良くなってきています。当院はこの患者さんのように他の治療院に行っての改善されず、こちらに来院される方がたくさんいらっしゃいます。みなさん普段の悪い癖や習慣を見直すことにより、改善していますので痛みやお身体の不調お悩みの方は、ご来院ください。

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰

この記事に関する関連記事